blog

2018/01/13 23:45

AMBLINが扱っているミニチュアは、実物の製品が持つ知的財産権等に抵触するものではありません。
ミニチュアデザイナーズチェアの製作販売を考えた時、まず気になったのが「法的に問題がないか」ということでした。
自身で法的問題を調べ、実物のメーカーに電話とメールで問い合わせたほか、広島県の知的財産に関する相談窓口を通して弁理士に相談しました。
その結果、次のような理由でミニチュア製作販売は法的に問題ないとの見解を得ました。

◎意匠権による保護期間内ではないこと

◎商標権、立体商標権はその区分が異なるため適用外であること

◎不正競争防止法の周知表示混同惹起行為などにも該当しないこと


ただし、これは日本国内に限ります。

デンマークをはじめ、応用美術である工業デザインに著作権による保護を認めている国では、ミニチュアであっても著作権者の許諾なしに販売することはできません。

以上のことから販売は日本国内に限定させていただきます。ご了承下さい。